7月ふたつ目のくれたけのお題です。

 

子供の頃に描いてた夢ってあったかな~?

アイドルと遊園地で遊んだ夢は見たことがありますけど・・時代がバレるので誰かは言いません(笑)

 

 

さてさて、ここからは真面目に書きますね。

 

私が育った家庭はどちらかというと現実的で安定志向だったと思います。

なんとなく子供の頃から、学校を出て、就職して、家庭に入って安定した生活を・・という感じでした。

これもひとつの夢と言えるのかもしれませんが、

家庭に入ってからも自分には何が向いているんだろう、何がやりたいんだろうと探していたように思います。

運動系、芸術系、勉強系・・いろんなことにチャレンジし、それぞれやってきたことは役に立っていますが

夢と呼べるものではありませんでした。

 

人生には夢を描くタイミングがあるのでしょうか。

母としての役割が一段落した今、あらためて自分の夢が見つかりました。

この年になってでも夢を持てるなんてとても幸せなことだと思います。

 

 

僭越ですが、若い方にメッセージを送らせていただきます。

若いうちから夢を持っている方は時間がある分可能性もあるんだと思います。

壁にぶつかることも多いかもしれませんが、乗り越えるたびに力になっていきます。

夢を叶えるための人生ってすごく素敵なこと、

あなたの夢を応援しています。

a0960_005842

 

ブログ「わたしの”タイセツ”」でも夢について書いています。

よろしければご覧ください。