よく「頑張りすぎないで」という言葉を耳にします。

今までやってきた人にはピンとこなかったりします。

それは、頑張ることが普通になっているから。

[頑張る=緊張]が続いて「疲れ」がたまっていることに気づかないんです。

あれっ、なんか変だぞって心や体がサインを出していても、

今まで通りやらなきゃとか、まだやれるはずとエネルギーがなくなるまで続けてしまいます。

 

なかなかそれに気づかないから予防する必要があります。

そうならないためには、

定期的な休みをとる

楽しいことをする

睡眠をじゅうぶんにとる・・

 

そんなこと?って思われるかもしれませんが「緊張をやわらげる」ことを意識する、

頑張る休むのバランスをうまくとることが折れないコツです。

a0006_000857

 

よりよく生きるにはフワ~っとするときもあっていいんですね。